あの時の記憶を後生に…浪江町震災記録事業

「浪江町震災記録誌(仮)」
掲載用写真募集のお願い

浪江町では現在、「浪江町震災記録誌(仮)」を制作しています。
これは、平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」及び「東京電力福島第一原子力発電所事故」による浪江町の被害状況、また震災からの復旧・復興の状況を記録すると共に、震災発生から平成28年3月31日までの浪江町及び福島県、国などの取り組みや、今後の課題をまとめ、震災の教訓を後世に残し、伝えることを目的としています。
この記録誌の制作にあたり、皆様からのご協力をお願いしたいと思います。
つきましては、震災後に浪江町で撮影された写真を募集いたします。
詳細は以下の通りです。

募集内容

平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」及び「東京電力福島第一原子力発電所事故」に伴う、浪江町の被害状況や、震災の様子を撮影した写真。

応募方法

こちらのフォームから写真をお送りください。

※1回のメールで送付するデータ容量は5MBまででお願いします。

氏名(必須)
フリガナ(必須)
郵便番号(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス
メールアドレス確認
撮影時期(必須)
撮影場所(必須)
写真の選択(必須)

コメント

ご注意

必ずお読みください。

応募締切

平成28年12月31日(土)まで